MENU

CLOSE

2人目がなかなかできずマカサプリを飲んだ結果、1か月で妊娠が発覚

2人目がなかなかできずマカサプリを飲んだ結果、1か月で妊娠が発覚

24views

カテゴリ:妊活を経て妊娠!妊活成功の体験談

2人目がなかなかできずマカサプリを飲んだ結果、1か月で妊娠が発覚

43歳の美容師の男性の2人目の妊活の体験談です。
33歳で第一子が生まれ、第二子を作る時の35〜36歳の期間が妊活期間です。

そろそろ2人目欲しいな

第一子が33歳の時に生まれ、しばらく子育てに追われていましたが、妻も出産のダメージが癒えてきて、子育ても少しづつ慣れてきたところで、2人目欲しいなという話になりました。

新しい家に引っ越したばかりで、バタバタしていたのでタイミングも遅くなりましたが、第一子を出産した時の妻のダメージといったら大変なもので、普通分娩で生まれましたが、なかなかでてこないわ、大事なところが大幅に裂けて痛い思いをしばらくするわで、出産後1年くらいは、夜の生活もなく、というか、「大丈夫かな?」という気持ちが強かったため、なかなか踏み切れなかったところは大いにあります。

久しぶりの夜の生活・・・大丈夫か?

自分も、あまりにも性行為をしてなかった為、うまく機能するかどうか?不安はありました。

久しぶりにしよう!という日は、ドキドキして、なるべく妻が痛がらない様に、自分もなるべく持続する様に、注意をしながら性行為に臨みました。最初の一回は、なかなかうまくいかず、妻も痛みに慎重になってるし、自分もあまり機能しないしで、とにかく回数を重ねるしかないと思って、ほぼ毎日頑張りました。

第一子もまだ小さかったことから、妻が生理の時以外はほぼ毎日の様に子作りに専念していました。

仕事も毎日遅く、帰ってきてからの行為は結構しんどくて、なかなかうまくいかない日も多かったです。妻も、子供に振り回される毎日で、子作りもしたいけど、疲れの方が先に立ってお互いに疲れてる状態だったので、なかなかすぐに妊娠とはいきませんでした

「マカを飲んで子供ができた!」という電車の中吊り広告

夜の生活も始めてからしばらく経ちましたが、やっと前の感覚が戻ってきたと思っていても、なかなか結果としてでてこないのが現状でした。

久しぶりすぎて、自分の精子がダメなのか?あまり立て続けにやってはいけないのか?など、いろいろ考えました。

ある時、電車の中吊りで前に見た広告のことをふと思い出しました。それは、「マカを飲んで子供ができた!」と言う見出しの広告でした。

ネットで調べてみると、どうやらマカで子供ができたという報告はとても多いという事に気付き、早速マカ専門店if webというところで注文する事にしました。

錠剤で1日一回、10錠ほど飲むだけ。癖のある味ですが、そのうち、朝はそれを飲まないと始まらないくらい癖になりました。

飲み始めて1か月もたたないうちに妊娠が発覚しました。

2人目の出産時は立会い!2人の親になる自覚に目覚める

1人目の時は、子供ができた実感はあまりなく、子供が生まれてきても、なかなか親になる実感は湧いてきませんでした。子供が少しづつ大きくなるにつれて、なんとなく親の気持ちになっていった様な気がします。

2人目の妊娠が発覚した時は、すごく嬉しかったです。その反面、2人の親になるので、その自覚を持たないとと、目覚めた感じもありました。

父親からは子供が生まれてこないので、なかなか親の自覚が持てない人が多いと思いますが、子供を通じて少しづつ父親にしてもらっている様な気がしました。

1人目は里帰り出産の為立ち会えませんでしたが、2人目は地元で生んだので立ち会うことができました。

感動するとかどうとかよりも、一生懸命すぎて、その感動に浸れなかったのが正直な感想です。

今は、2人子供がいて幸せです。

妊活がうまく行った理由は「いろいろな方法を試してみたこと」

なかなか子供ができなくても、最後まで諦めないで、いろいろな方法、治療、サプリなどを試してみて下さい。

いろいろな角度から、何が必要なのか?どうしたら子供ができやすいか?など、本やサイトなどの情報を参考に試してみることです。自分は、たまたまマカというサプリでできましたが、人それぞれ方法はあると思うので、わからなければ病院の先生に相談してみるのもいいかもしれません。

あとは、お互を信じる愛の力が大事だと思います。お互いを信じて、頑張って下さい。

「妊活を経て妊娠!妊活成功の体験談」の記事一覧へ