MENU

CLOSE

卵子の質は高められる?卵子に良い成分や摂取できるサプリメント

卵子の質は高められる?卵子に良い成分や摂取できるサプリメント

21views

カテゴリ:妊活に良いサプリってどうなの?

妊活に大事なのは卵子の質

02a8282c1f76fd8a47dac7b8b9bf90f0_s

卵子は年齢を重ねるごとに減少していく

妊活にとって最も大切なことは卵子の数でも卵巣の年齢でもなく「卵子の質」です。自然妊娠でも、不妊治療の体外受精や顕微授精でも質の良い卵子が1つでもあれば妊娠ができるからです。

卵子は、男性の精子と違って毎日つくられるものではなく、産まれた時点で全ての卵子の元が細胞内に存在し、年齢を重ねるごとに老化して、その数も減少していきます。

母体となる女性の年齢と不妊の原因の関係を調査した結果、年齢が高ければ高いほど妊娠するまでに時間がかかるようになることがわかりました。その原因は不明な点が多いのですが、卵子の老化によって妊娠しにくくなるということが考えられています。また不妊治療での妊娠も女性の年齢が若いほど妊娠できる確率が高くなることから、これにも卵子の質が関係しているといえるのです。

卵子は増やすことよりも老化を防ぐことを考えよう

年齢と共に老化した卵子は、染色体に異常のある卵子が増え、妊娠するだけの力を備えた卵子が排卵される頻度が少なくなります。卵子の質が悪い場合は排卵してもグレードが低く受精できなかったり、着床しても流産してしまう可能性が高いといったことが起こります。

卵子の質が悪いと体外受精失敗の多くの原因にもなりますが、不妊治療において卵子の質を向上させる決定的な治療法はないのが現状です。そうなると妊娠する確率はどんどん下がっていきます。そこで、妊活や不妊治療で重要なことは現時点で残っている卵子をいかに大切にするか、老化を防止するような対策を取ることです。

現実的に減少してしまった卵子の数を増やすことはできません。しかし残っている卵子の老化を予防して質を上げることは日々の生活を見直すことでできる可能性があるのです。

卵子の質を上げるポイントと効果的なサプリメント

e5db989a41738c3e21ca7461eed8aaa1_s

卵子を老化させる原因「冷え」「ストレス」「活性酸素」などを避ける

卵子を老化させる原因としては、過度なストレスによる活性酸素の発生、偏った食生活、身体の冷え、喫煙、環境汚染、子宮や卵巣の病気といったものがあります。この中でも、妊活で特に注意すべきは活性酸素です。過度なストレスは人間の体内に大量の活性酸素を発生させます。活性酸素は卵子を傷つけ、卵子の質を落としてしまいます。

卵子の質を上げるためにできること

よって卵子の質をあげるには、ストレスによる活性酸素から卵子を守ること、卵巣の周りの血流を良くすること、卵子の排卵の発育とためにホルモンバランスを整えることがポイントとなります。そのためにはストレスをためない、バランスのとれた食事を取る、適度な運動をすること等が欠かせません。

特別なことをしなければいけないわけでもなく「こうすれば一発で卵子の質が良くなります」なんて裏技もありません。「妊活中はちゃんと身体作りをしましょう」ということですね。

食事においては、質の良い卵子を育てるとされる「たんぱく質、糖分、脂質、ビタミン、ミネラル」の五大栄養素をバランスよく摂取することが重要です。その中でも特に、ビタミンCやビタミンEといった抗酸化物質を取り入れましょう。ビタミンCとビタミンEは抗酸化物質として最も有効とされています。

これらの栄養素はストレスに対する抵抗力を高め、活性酸素から卵子を護ります。特にビタミンEは妊娠ビタミンと呼ばれ、活性酸素を除去して血液をきれいにすることのサポートが期待できるのです。また自律神経を安定させてホルモンのバランスを調整することにも役立つ成分なのです。

卵子の健康の為にビタミン、葉酸を含むサプリメントを摂取しよう

ビタミンCはキウイ、グレープフルーツ、モロヘイヤ、パプリカ、などに含まれ、ビタミンEはアーモンド、ヘーゼルナッツ、うなぎ等の食品に含まれています。しかし忙しい場合、これらの栄養素を食事で完璧に摂取することは難しいですよね。

その為忙しい場合は栄養補助食品としてサプリメントを日常に取り入れることを検討しましょう。また男性には卵子がないから関係がないということはありません。葉酸やビタミンEを含むサプリメントは夫婦で取り入れることで、妊娠する確率を高めることができるのです。評判の良い妊活サプリメントのランキングなども参考にしてみてください。