MENU

CLOSE

男性の禁欲で精子の数が増える?理想的な禁欲の期間や考え方とは

男性の禁欲で精子の数が増える?理想的な禁欲の期間や考え方とは

54views

カテゴリ:男性不妊について

精子の数は禁欲すれば増えるというのは本当か?

e0e3d678ec95aa0df3a0dbeece39af84_s

禁欲期間が長すぎると逆に精子の量が減少する

 

男性が妊活をはじめる場合に意識することの一つとして「精子の質と量」があります。精子は一般的に禁欲すれば増えると考えられています。果たしてそれは本当なのでしょうか。

実はこれは半分正解で、半分が誤りです。過度な禁欲は逆に精子の量が減少してしまう可能性が高いからです。この性質については筋肉に近いかもしれません。筋肉は使わなければ衰えていきますが、精子も必要とされなければ減少しやすい傾向があるのです。

毎日射精してはいけない理由は無い

禁欲は適度であれば精子の量を保ちやすくなるといえるでしょう。しかしその期間が5日を過ぎると逆に精子の量が少なくなるリスクがあるのです。そして人によっては、毎日射精をしていても、数日間射精を我慢しても、精子の量が変化しない場合があります。

つまり数日間の禁欲が効果を発揮する可能性は低いといえるでしょう。しかしながら、1日に複数回射精していると、精液は薄くなっていってしまいます。中学生が自分で慰める行為を覚え、猿のようにそれを繰り返したところ最終的には精子が出なくなるのは有名な話です。

したがって射精の回数をコントロールする際は、数日間に渡って射精を我慢する必要はありませんが、1日に複数回射精する癖がある場合、それは控えるべきだといえるでしょう。また不妊状態から妊娠する確率を高める為には、適度な禁欲だけでなく、夜の営みの回数を増やすことも忘れてはいけません。

妊活で禁欲以上に考えなければならないこと

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

精子の質を高める為にしっかりと栄養を取り入れよう

不妊状態から妊娠する可能性を高める為に考えるべきことは射精の回数だけではありません。精子の質を高める為にはしっかりとした栄養を取り入れることが大切です。まずは日々の食事を見直して、上質な栄養を取り入れることを意識しましょう。

例えばスーパーで食材を選ぶ際に、安いものを選ぶのではなく質が良いものを選ぶ、というのも一つの妊活です。そうすることで日々の食事から取り入れる栄養の質を高めることができるからです。これはちょっとした違いのように感じるかもしれませんが、このような小さな積み重ねが精子の健康を保つ為には重要なのです。

妊活サプリで抗酸化物質を取り入れよう

日々の食事で栄養を取り入れられたら良いですが、忙しい日常を過ごしていると、それも難しい場合がありますよね。そういった場合は妊活サプリの活用を検討しましょう。妊活サプリから精子にとって必要な栄養を摂取するのです。特に精子の健康を保つ為には抗酸化作用がある栄養が重要です。

コエンザイムは抗酸化作用が有名ですが、他にもトマトリコピンにも抗酸化作用が期待できます。妊活サプリメントを選ぶ際は、こういった抗酸化作用に注目しましょう。こういった栄養を含むサプリメントを継続的に摂取することで、元気な精子を保ちやすくなる可能性があるのです。