MENU

CLOSE

アンチミューラリアンホルモンの数値から妊活方法を考えよう

アンチミューラリアンホルモンの数値から妊活方法を考えよう

53views

カテゴリ:妊活コラム

アンチミューラリアンホルモンとは何か

1933844d2a87b209116a05b44bf81443_s

卵胞から分泌されるアンチミューラリアンホルモンで卵子の数がわかる

不妊治療、妊活に取り組むのであればアンチミューラリアンホルモンの数値を無視することはできません。アンチミューラリアンホルモンとは卵胞から分泌されるホルモンです。しかしながら全ての卵胞からアンチミューラリアンホルモンが分泌されているわけではありません。

発育している最中の卵胞から分泌されているという特徴があります。ではこのアンチミューラリアンホルモンはなぜ妊活にとって重要なのでしょうか。その理由は卵子の数が分かるからです。アンチミューラリアンホルモンの数値から卵子の数が正常かどうかを確認できるのです。

アンチミューラリアンホルモンの数値は卵巣の健康状態を確認する一つの指標

アンチミューラリアンホルモンから卵子の数を把握することは妊活にとってプラスとなります。なぜなら平均よりもその数が尋常でなく多い、もしくは少なければ何かしらの異常が卵巣内で起きている可能性が考えられるからです。

つまりアンチミューラリアンホルモンの数値は卵巣の健康状態を確認する一つの指標となるのです。

しかし妊活の為には、卵子の数よりも意識すべきことがあります。それは卵子の質です。不妊の状態から抜け出す為には卵子の質を高めることが欠かせないのです。

精子・卵子の元気の為に夫婦で取り組むべき3つのこと

9157f4aa75d683a3f7db3b18c73b4dda_s

妊活は旦那さんも奥さんも夫婦一緒に取り組もう

妊活に取り組み始めると、男性は男性機能を元気にすることが欠かせません。そして女性は月のリズムを整えることがかなり重要なテーマとなります。このように男性と女性は考えるべきことが異なるので、別々の妊活に取り組んでしまいがちです。しかし実は妊活は夫婦で同じ妊活に取り組んだ方が、メリットはあるのです。

例えば妊活サプリを使う時も夫婦で同じものを使えば、二種類の妊活サプリを購入する必要がなくなりますよね。さらに同じ妊活に取り組むことで一緒に頑張っている感覚が育まれ、夫婦仲も良くなりやすくなるのです。

では精子と卵子の元気を保つことを目的とした場合、夫婦で取り組むべき妊活にはどのようなものがあるのでしょうか。その詳細を次に紹介します。

1.食事とマルチビタミンの妊活サプリで栄養バランスを整えよう

精子と卵子を元気にすることを考えるのであれば、まずは食事から必要な栄養を取り入れることが欠かせません。亜鉛、葉酸、鉄分、ミネラルなど、精子と卵子の元気を保つ為に必要な栄養をまずは取り入れましょう。

そして食事の次に考えるべきことがあります。それは妊活サプリを取り入れることです。ある特定の栄養素だけでなく、様々な栄養を取り入れたい場合はマルチビタミンのサプリメントがおすすめです。卵子と精子の元気の為には、日頃から身体に取り入れる栄養バランスを意識することが大切です。

2.定期的に運動して血液循環を良くしよう

精子と卵子を元気にする為には、定期的に運動して血液循環を良くすることにも取り組んでいきましょう。この一般的な健康維持でも重視される運動は、妊活においても欠かすことはできません。なぜなら定期的な運動は血液循環を良くすることにつながるからです。血液循環は男性の元気にも密接に関係しますよね。その為夫婦で妊活に取り組む際は運動がポイントになるのです。

3.睡眠のゴールデンタイムにしっかりと身体を休めよう

夫婦で妊活に取り組む際は、睡眠時間の確保も重要なポイントの一つです。特に睡眠のゴールデンタイムと呼ばれる22時~深夜2時の間の4時間はできるだけ睡眠時間にあてるようにしましょう。

そうすることで、身体の疲れがとれやすくなり結果として精子や卵子を元気にすることにつながるのです。不妊を乗り越えて妊娠する為には、精子と卵子が元気であることが欠かせません。妊活は夫婦で協力して、乗り越えていきましょう。